カインのしるし

カインのしるしLesson 14

ダムとエバの間に生まれた最初の2人の息子は、性格も行動もひじょうに異なっていました。カインは農業や建築に熱中し、アベルは丘や牧草地を家畜の群れと歩き回ることが大好きでした。

アダムとエバの不従順によって罪がこの新しい地に入り込んだ後、神は犠牲制度を設立され、血を流すことなしには罪の赦しがないことを説明なさいました(ヘブライ 9:22)。この犠牲は、イエスが人となり、世の罪のために神の羊として死なれることを指しているのだと、神は言われました。アベルは忠実に若い羊を罪の償いのために連れてきましたが、カインは神のご命令を几帳面に守る必要はないと考えました。犠牲制度は汚いから、献げ物を何か携えて行って神を礼拝しさえすればいいだろうと、カインは思ったのです。そこで、自分の労働の実である畑の作物を供えました。ところが、アベルの犠牲は天から下った火で焼き尽くされたのに、自分の献げ物には何も起こらず、カインはその様子をねたみの怒りで見ていました。主は愛情を持ってカインに、謙虚になって服従するよう促されましたが、カインは頑固に反抗し続けました。アベルも兄を優しく説得しようとしましたが、カインは怒り狂ってしまったのです。われに返ったときには、アベルの血みどろの体が足元に横たわっていました。神はカインに呪いを宣言され、カインがその判決に泣き言を漏らしたとき、主はカインに刻印を押され、次世代の人々がこの最初の殺人に対する復讐をしないようになさったのでした。

黙示録には、終わりの日にクリスチャンの間で、いつ、どのように礼拝をするかということに関する争いが再び起こる、と記されています。もうすぐ人は皆、神の印か獣の刻印によって、より分けられるのです。
1. 最後の7つの災害から守られるのは、どのような人たちですか?

1. 最後の7つの災害から守られるのは、どのような人たちですか?


ヨハネの黙示録 7:3. 「わたしたちの神の僕らのに、わたしたちが_をおしてしまうまでは、地と海と木とをそこなってはならない」。

答え:  ____________________

注:

  神の印を額に受けた人たちは、災害から守られます(詩篇 91:7-11)。

2. 義人の額に押される「印」とは、何ですか?

2. 義人の額に押される「印」とは、何ですか?


イザヤ書 8:16. わたしは、あかしを一つにまとめ、_をわが弟子たちのうちに封じておこう。

答え:  ____________________

注:

  神の印は、神の律法の中にあります。印とは、書類を公式なものとするもので、通常、3つの要素――書き手の名前、肩書き、そして領土――が含まれています。たとえば、エズラ記 1:1にある「ペルシャ王クロス」がそれです。

3. 十戒のうち、第何条が封印の3つの要素を含んでいますか?

3. 十戒のうち、第何条が封印の3つの要素を含んでいますか?


出エジプト記 20:11. 主は六日のうちに、天と地と海と、その中の__________、七日目に休まれたからである。

答え:  ____________________

注:

  十戒の第四条にだけ、封印の3つの要素が含まれています。(1)「主」=名前、(2)「造った」=創造者としての肩書き、(3)「天と地と海と、その中のすべてのもの」=領土。

4. 神はご自分の権威の特別なしるしとして、何をお与えになりましたか?

4. 神はご自分の権威の特別なしるしとして、何をお与えになりましたか?


エゼキエル書 20:12. わたしはまた彼らに___を与えて、わたしと彼らとの間のしるしとした。これは主なるわたしが彼らを聖別したことを、彼らに知らせるためである。 エゼキエル書 20;20 「わが安息日を聖別せよ。これはわたしとあなたがたとの間のしるしであって、わたしがあなたがたを聖別する主であることを、知らせるためのものである。 出エジプト記 31:13 あなたがたは必ずわたしの安息日を守らなければならない。これはわたしとあなたがたとの間の、代々にわたるしるしであって、わたしがあなたがたを聖別する主であることを、知らせるためのものである。

答え:  ____________________

注:

  神は、創造と聖別の権威のしるしとして安息日を与えられた、とはっきり述べておられます。「しるし」「印」「刻印」といった言葉は、聖書全体を通じて同じ意味で使われています(創世記 17:11とローマ 4:11、そして黙示録 7:3とエゼキエル 9:4を比較してみてください)。

5. 黙示録13章の第二の獣は、何を受けるようにすべての者を強制しましたか?

5. 黙示録13章の第二の獣は、何を受けるようにすべての者を強制しましたか?


ヨハネの黙示録 13:16. また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいはに__を押させ(た)。

答え:  ____________________

6. 獣の刻印とは何ですか?

6. 獣の刻印とは何ですか?


使徒行伝 5:29. これに対して、ペテロをはじめ使徒たちは言った、「_____よりは、神に従うべきである。」 神の法(安息日)よりも教皇制度の法(日曜日)に従うのを選ぶことによって獣のしるしが残されることになります。 ローマ人への手紙 6:16 あなたがたは知らないのか。あなたがた自身が、だれかの僕になって服従するなら、あなたがたは自分の服従するその者の僕であって。、死に至る罪の僕ともなり、あるいは、義にいたる従順の僕ともなるのである。 罪とは何ですか? ヨハネの第一の手紙 3:4 すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である。

答え:  ____________________

注:

  第13課で黙示録13章の第一の獣のことを学びました。その権力と権威の刻印とは、何でしょうか。権威の刻印を知るためのもっともよい方法は、教皇制度に直接尋ねることです。カトリックの教理問答の次の箇所に注目してください。

「安息日はいつですか?」
答「土曜日が安息日です。」

「なぜ土曜日の代わりに日曜日を順守するのですか?」
答「土曜日の代わりに日曜日を順守するのは、カトリック教会が正式に土曜日から日曜日に移したからです。」

他にも教理問答にこうあります。
「祝典命令書を制定する際、教会がその権力を持っていることを他に証明できますか?」

答「もし教会がこれほどの権力を持っていなかったら、近代のあらゆる宗教家が同意するようなことはできなかったでしょうし、聖書が教えていない、週の7日目の土曜順守から週の1日目の日曜順守に置き換えることはできなかったでしょう。」

このように教皇制度は、その権力と権威のしるしが日曜日を聖なる日としたことであると言っており、ほとんどすべてのクリスチャンがこの変更を受け入れています。(Supplemental Studyの「教皇制度はプロテスタントに、どのような重大な質問をしていますか?」参照)

Peter Geiermann, The Convert’s Catechism of Catholic Doctrine (St. Louis: B. Herder Book Co., 1957 edition), p. 50.

Stephen Kennan, A Doctrinal Catechism (new York: P.J. Kenedy & Sons, third American edition, revised, n.,d.), p. 174.

7. 獣の刻印や神のしるしは、目に見えますか?

7. 獣の刻印や神のしるしは、目に見えますか?


ヘブル人への手紙 10:16. 主が言われる。わたしの律法を彼らのに与え、彼らの__のうちに書きつけよう。 伝道の書 9:10 何によらずを つけたことは熱心にするがよい。 出エジプト記 13:9 あなたは、この言葉を自分の腕と額に付けて記憶しるしとし、主の教えを口ずさまねばならない。 イザヤ書 59:6,7 彼らの織物は災いの織物/そのには不法の業がある。……彼らの計画は災いの計画。破壊と崩壊がその道にある。

答え:  ____________________

注:

  獣の刻印も神のしるしも、外見上は見えません。額は頭脳を表し、手は行いの象徴です。「腕(手)に」とか、「額(目の間)に」という表現は、聖書の中で常に思考や行為を象徴しています(出エジプト記 13:16、申命記 6:8、11:18)。

人は聖書の真理にもかかわらず、日曜日が聖なる日だと信じることを選ぶと、獣の刻印を額に受けます。人は神の安息日に働いたり、仕事や家族などの自分勝手な理由で日曜順守の法律を外見上守ったりすると、右の手に刻印を受けます。このしるしは人には見えなくても、神はだれがどちらのしるしを持っているか知っておられます(テモテ第二 2:19)。ある意味において、人は自分自身に刻印を押しているのです。もしわたしが神の聖なる安息日を尊重するなら、神はわたしをご自分のものとしてしるしを付けてくださいます。もしわたしが獣の偽の安息日を尊重するなら、獣に属するものとしてわたしにしるしを付けられるでしょう。

8. わたしたちがイエスの僕であるかどうかを、イエスはどのように判断なさるのですか?

8. わたしたちがイエスの僕であるかどうかを、イエスはどのように判断なさるのですか?


ローマ人への手紙 6:16. あなたがたは知らないのか。あなたがた自身が、だれかの僕になって服従するなら、あなたがたは自分の____その者の僕であって、死に至る罪の僕ともなり、あるいは、義にいたる従順の僕ともなるのである。 ヨハネによる福音書 14:15 「あなたがたは、わたしを愛しているならば、わたしの掟を守る。」

答え:  ____________________

9. 今、獣の刻印を押されている人はいますか?

9. 今、獣の刻印を押されている人はいますか?


ヨハネの黙示録 13:17. この刻印のない者はみな、物を__ことも売ることもできないようにした。

答え:  ____________________

注:

  今、獣の刻印を押されている人はいません。それが強制的になったとき、獣の刻印を受けた人だけが買ったり、売ったりできるのです。そのとき、神の聖なる安息日を守る人々は、命を懸けなければなりません(黙示録 13:15)。そして、神の聖なる日を汚し、神の律法よりも人の律法を守ることに正式に賛成する人々は、反キリストに属する者として刻印を受けます。イエスとその聖なる日に忠実な人は皆、イエスの輝かしいしるしを受け、永遠に神のものとなります。中立的な立場に留まる人は、反キリスト側に数えられます(マタイ 12:30)。

10. 反キリストの勢力は、2つのものを変えようとします。それは何ですか?

10. 反キリストの勢力は、2つのものを変えようとします。それは何ですか?


ダニエル書 7:25. 彼はまたと__とを変えようと望む。

答え:  ____________________

注:

  ダニエル書7章は反キリストを旧約聖書的に描写しています。ここでは明らかに、獣が神の法と時の両方を変えようとたくらむことを予測しています。教皇制度は次のように神の法を変えようとしました。(1)偶像をあがめることを禁じた第二条を抜かし、(2)どの日が安息日であるかを言及しないために、8行かけて説明してある第四条を1行にまとめ、(3)第十条を2つに分けました。教皇制度は次のように時を変えようとしました。(1)週の第七日の代わりに第一日を安息日として認めるように人々を教え、(2)1日の始まりを日没ではなく真夜中とする、異教ローマの習慣を採用しました。神の安息日は金曜日の日没に始まり、土曜日の日没に終わります(レビ記 23:32)。人間は神の聖なる律法や時をいじるべきではありません(マタイ 5:18)。

11. 古代の祭司、つまり牧師に対する神の非難は、どのようなものでしたか?

11. 古代の祭司、つまり牧師に対する神の非難は、どのようなものでしたか?


マラキ書 2:8, 9. あなたがたはわたしの道、律法を教えるに当って、人に_____がために。 ホセア書 4:6 わたしの民は知識がないために滅ぼされる。あなたは知識を捨てたゆえに、わたしもあなたを捨てて、わたしの祭司としない。あなたはあなたの神の律法忘れたゆえに、わたしもまたあなたの子らを忘れる。

答え:  ____________________

注:

  牧師たちが十戒のうち8つか9つだけを好み、安息日を聖く守るようにという戒めに関して、多くの人をつまずかせる原因となるとき、神は心を痛められます。ほとんどすべての教会は、日曜日が神聖なことを支持する聖句がないことを公式文書で認めています。悲惨なことに、カトリックの教義もプロテスタントの教義も、神の法廷にあっては、聖書の安息日を投げ出した罪で有罪とされます。創造の力のしるしとして、また人を聖別し、救うことのできる力のしるしとして、神ご自身が安息日を与えられました(出エジプト記 31:17、エゼキエル 20:12)。天の偉大な神を表しているこの聖なるしるしと、神が支持しておられるものに、いかなる人間が手を出すべきでしょうか?

12. 古代の神の指導者たちは、神の律法のすばらしいところをどう見なしましたか?

12. 古代の神の指導者たちは、神の律法のすばらしいところをどう見なしましたか?


ホセア書 8:12. わたしは彼のために、あまたの律法を書きしるしたが、これはかえって____のように思われた。

答え:  ____________________

注:

  時は変わっていません。神は大いなるしるしである安息日をご自分の律法の真ん中に置き、この戒めを「覚えて」という言葉で始めておられます。しかし現代人の多くは、神の第七日の安息日を守ることを「怪しい物」と感じています。

13. 聖なる安息日に関して、神はどのような具体的で厳粛な譴責を宗教指導者に与えられましたか?

13. 聖なる安息日に関して、神はどのような具体的で厳粛な譴責を宗教指導者に与えられましたか?


エゼキエル書 22:8. あなたはわたしの聖なるものを___、わたしの安息日を汚した。 エゼキエル書 22:26 その祭司たちはわが律法を犯し、聖なる物を汚した。彼らは聖なる物と汚れた物とを区別せず、清くない物と清い物との違いを教えず、わが安息日を無視し、こうしてわたしは彼らの間に汚されている。

答え:  ____________________

注:

  神は、安息日など重要でないと言い、主がおっしゃらないことを「主はこう言われた」などと主張する宗教指導者を手厳しく非難しておられます。

14. 神は、指導者たちがどのような具体的罪を告発するように、と命じておられますか?

14. 神は、指導者たちがどのような具体的罪を告発するように、と命じておられますか?


イザヤ書 58:1, 13, 14. 「大いに呼ばわって声を惜しむな。あなたの声をラッパのようにあげ、わが民にそのとがを告げ、ヤコブの家にその罪を____。……もし安息日にあなたの足をとどめ、わが聖日にあなたの楽しみをなさず、安息日を喜びの日と呼び、主の聖日を尊ぶべき日ととなえ…… その時あなたは主によって喜びを得(る)。

答え:  ____________________

注:

  神は霊的指導者たちに、安息日を犯すことを罪と呼び、神の民が安息日を聖く守ることを要求せよ、と命じておられます。昔の弟子たちと同じように、わたしたちの安全は人間に従うことの中にではなく、神に従うことの中にしかありません(使徒行伝 5:29)。

15. イエスを受け入れ、従順に従うことを決心するとき、どのようなことが起きますか?

15. イエスを受け入れ、従順に従うことを決心するとき、どのようなことが起きますか?


マタイによる福音書 11:29. わたしは柔和で心のへりくだった者であるから、わたしのくびきを負うて、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたの魂に__が与えられるであろう

答え:  ____________________

注:

  改心すると、すばらしい休息と安らぎが心に入ります。安息日とは新生によってもたらされる休息と平安の象徴です(ヘブル 4:1-10)。真に生まれ変わった人は、そのような休息の喜ばしいしるしとして安息日を守ります(4,9,10節)。神の安息日を聖く守る改心者にもたらされる喜びほどの喜びは、他にありません。

16. 獣の刻印に「ノー」と言う前に、神のしるしに「イエス」と言わなければなりません。イエスは心の戸口であなたの答えを待っておられます。イエスを創造主、救世主と認めた証拠として、主の安息日のみ旗のもとへ来る決心がありますか?

16. 獣の刻印に「ノー」と言う前に、神のしるしに「イエス」と言わなければなりません。イエスは心の戸口であなたの答えを待っておられます。イエスを創造主、救世主と認めた証拠として、主の安息日のみ旗のもとへ来る決心がありますか?




答え:  ____________________


Supplemental Study

教皇制度はプロテスタントに、どのような重大な質問をしていますか?
プロテスタントは繰り返し、「どうして神の律法を変えたりするのか?」と教皇制度に尋ねてきました。しかし、カトリック教会がプロテスタントに質問してきたことは、もっとうがったものです。カトリック教会は公式にこう述べています。「あなたがたは、土曜日はユダヤ教の安息日であり、キリスト教の安息日は日曜日に変えられたと言う。変えられた。では、だれによって? 全能の神の明白な戒めを変える権威を、だれが持っているのだろうか? 第七日を聖く守りなさいと、神がおっしゃったのに、いや、第七日にこの世のあらゆる仕事をしても構わないが、代わりに第一日を聖く守りなさいと、だれが大胆にも言えるのだろうか? これがもっとも重大な質問であり、あなたがたが答えられないことを我々は知っている。あなたがたはプロテスタントであり、聖書のみを基準にすると公言しているが、7日のうちの1日を順守するという極めて重大なことについては、聖書の明白な言葉に反して、聖書が命じた日と他の日を入れ替えている。第七日を聖く守りなさいという命令は十戒の1つであって、あなたがたは他の9つを今でも守らなければいけないと信じているが、だれがこの第四条をいじる権威をあなたがたに与えたのだろうか?もしあなたがたが自分の基準に従うなら、つまり本当に聖書にのみ従うのであれば、新約聖書のどこかにこの第四条が変わったことを明示する部分を作り出すべきである。」

Library of Christian Doctrine: Why Don’t You Keep Holy the Sabbath-Day? (London: Burns and Oates, Ltd.), pp. 3, 4.

Name:

Email:

Prayer Request:


Share a Prayer Request
Name:

Email:

Bible Question:


Ask a Bible Question


Back To Top